【1日5分でスッキリ】小顔マッサージ方法|スマホ下がり顔対策にも、簡単マッサージで驚きの小顔に

毎朝の簡単マッサージで小顔を実現
毎朝5分でできる簡単小顔マッサージを紹介します。
むくみが溜まった朝に効果が実感しやすいリンパケアを中心としたマッサージです。

目次

準備


●洗顔後に化粧水をつけた後におこないましょう。
●肌を摩擦から守るためにマッサージクリームをご準備ください。
(おすすめのマッサージジェルを最下部で紹介しています)

かんたん小顔マッサージ

ウォーミングアップ

頭皮をほぐして顔全体をリフトアップ

小顔の秘訣は頭皮の柔らかにあります。
最初に頭皮をほぐして柔らかくすることで顔全体がほぐれてこれから始める小顔マッサージの効果UPが期待できます。

親指をあごに置き、人差し〜小指を、こめかみから眉上まで顔全体を包み込むように押さえます。
まずは、顔全体を中心に寄せるように動かした後、逆に外側へ押す動きをして頭皮をほぐします。
親指を耳の下、四指をこめかみから眉まで包み込むように押さえて顔全体を上に引き上げます。

STEP.1:二重あご解消

あご下のリンパをケアすることで余分な老廃物を流して顎下をスッキリさせます。
あご下には顔面・鼻・口周辺のリンパが集中しているため、あご下の老廃物をしっかり流しましょう。
二重あごがスッキリすると高い小顔効果が期待できるので首元までしっかりマッサージします。

正面からやや上を向いた姿勢で行います。
親指の腹を使って顎から首に向かって押すようにしてあご全体をマッサージします

STEP.2:デコルテマッサージ

デコルテはリンパの密集地帯です。しっかり刺激することで横隔膜が広がり呼吸がしやすくなります。
デコルテマッサージと小顔効果には関連性が高く、デコルテのリンパを流すことで顔への血流が改善し、老廃物が流れやすくなり小顔に繋がります、また目のクマが改善・首のしわも目立ちにくくなります。
このようにデコルテケアは肌本来の白さ・輝きを取り戻す助けになります。
フェイシャルエステではデコルテからケアすることが多いのもこの理由からです。

人差し指と中指の腹で鎖骨の上を内側から外側にゆっくり動かします。
リンパに効いてジンジンとする感覚を感じてください。
次に鎖骨の下を同じように内から外に流します。これを左右おこないます。

STEP.3 首筋の大きいリンパを流す

首筋にある大きいリンパを流すことで、顔全体の老廃物を排出しやすくなり血流が促進されます。
首のコリやシワにお悩みの方に最適です。しっかり意識することで小顔効果倍増!

顔を少し横に向け第2関節をまげて猫の手状態にして耳の下〜エラにあてて少し強めに押してください。
ジーンと効いているのを意識しながら首の筋(胸鎖乳突筋)の前側を通り首下までマッサージします。(左右行います)
次にエラの下に(内頸静脈)指を3本入れてギュッと押します。数秒間押すとリンパが効いて痛気持ちいいい感触を感じます。
そこから首筋に沿って首まで押しながら移動します。
最後に今の3本指を耳の後ろから首の筋(胸鎖乳突筋)の後ろ側を通って首筋まで押しながら流します。

STEP.4 フェイスラインを整える

フェイスラインは顔の大きさを決める最も重要な箇所です。
フェイスラインが上がりスッキリすると見た目が大きく変わるのでしっかりケアしましょう。

親指と人差指で顎の骨を図のように挟んで押しながら顎先から耳たぶまで動かします。
しっかりつまみながら耳たぶの下までマッサージします。

STEP.5 頬を上げる

頬骨の周りも老廃物が溜まりやすい箇所です。
頬のリンパを流すことで頬が上がり、シュッとした印象になり大きな小顔効果が期待できます。
ほうれい線の予防にもなります。

手を猫のように丸め、四本指の第二関節を頬骨の下にあて上に押します。
ジワっと効いているのを感じてください。
そのまま小鼻の横から初めてこめかみまでグリグリと押しながら動かします。

STEP.6 目をぱっちりさせる

まぶたは最もむくみやすい箇所です。
目の周りの筋肉をほぐして老廃物をケアすると目がパッチリします。

親指の腹で眉間の骨(眼窩)を押します。
グリグリと左右に動かしてしっかりと効かせます。
眼精疲労にも効果があります。
親指と人差指で眉を掴む感じで目の上の筋肉を解します。
目元から目尻までつまみながら移動します。

STEP.7 顔全体をリフトアップする

親指の付け根が頬骨に当たる位置まで手を引き上げます。
顔全体を包みながら頬骨をしっかり押しながら円を描くようにマッサージします。
親指の付け根を頬骨につけて、手全体で顔の側面を包みます。
円を描くようにぐるぐると動かしながら上に上げていきます。
今までのマッサージで排出した老廃物を耳の下のリンパに流し切るイメージでぐるぐると回します。

STEP.8 最後の仕上げ

最後に仕上げをして完成です。

まずは首のマッサージ
両手の第二関節で首全体を下にマッサージしてすっきりさせます。
耳全体を引っ張り
耳には多くのツボ(反射区)があり、刺激することで耳の下のリンパを刺激しフェイスラインが整います。

追加でお悩み別マッサージも紹介

その他に気になる部分があったら合わせてマッサージ。

1.鼻を高くする

※鼻の周りにも老廃物が溜まっています。
外に押し流すきもちで上から下へ、中から外へマッサージします。

人差し指を鼻の両サイドに当てて左右に動かします。
指先で鼻梁から小鼻にかけて強めに押していきます。
外に押し出す気持ちでグリグリとプッシュしましょう

2 おでこのシワが気になる

おでこのシワが気になる場合は、生え際と眉の下にある筋肉をケアすることがポイントです

第二関節を眉の下にあてて押し込みます。
手を押し込むというより顔の重さを利用して前に倒れ込むイメージです。
しっかり押し込めたら顔を上下左右に動かして、点でなく面で刺激します。
髪の生え際を上下にマッサージし頭皮を緩め、血行を促進します。

3 目のクマが気になる

目の周りの皮膚は肌の中で最も薄い箇所の一つです。
色素沈着も起きやすく寝不足や浮腫による血行不良が起きるとすぐにクマができてしまいます。
目の下は強くこすって色素沈着が起きないように、心配な方はクリームをつけ直して優しくマッサージしましょう。

人差し指の側面を使って眉毛の下と目の間をゆっくりと押します。
目元から目尻まで動かします。
目の下は人差し指の第1関節〜第2関節の間を使って、中から外にゆっくりとマッサージします。
強くなりすぎないようにゆっくり刺激しましょう。

4 ほうれい線ケア

親指をこめかみにあてて人差し指の第2関節を小鼻の横から親指の方へ引き上げます。
頬骨の老廃物を流し表情筋を和らげることでほうれい線ができにくくなります。
手のひらの広い部分でほうれい線から頬へ

ビフォーアフター

簡単マッサージを実践した結果です。

  • 目の距離が縮まり、目がパッチリしました。
  • 鼻筋がスッと通りました。
  • 頬が上がりフェイスラインがスッキリしました。
  • ほうれい線がスッキリしました。
  • 首のシワが軽減されました。

小顔マッサージの感想

本格的に顔のリンパマッサージを教えてもらったのは始めてでしたが、しっかり痛気持ちいい程度のマッサージの方が効果が高いとのことで、実践してみると眠気もスッキリしそうで朝の習慣にバッチリだと思いました。
慣れたら数分でできそうなのでしっかり覚えて実践したいと思います。
小顔マッサージクリームの「スマートアップビューティ」は伸びが良くて少量でも充分、すっと馴染んでビックリしました。こちらも毎日使いたいです。

使用したマッサージクリーム

スマートアップビューティ(20g)

今回使用した小顔マッサージクリームは「スマートアップビューティ」
化粧下地としても使用できる忙しい朝にピッタリのマッサージクリームです。

スマートアップビューティ(20g)
価格:お試し2週間(1個):2,750円/1ヶ月集中ケア(2個):4,950円※税込


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる